スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ衣装を着て何度も練習をするのか?

発表会の作品は、少しずつですが、完成へと近づいています。
それに伴い、衣装をつけての練習が増えています。

なぜ、衣装をつけて何度も練習をするのか?
1回か2回着て踊ってみて支障がなければ、照明合わせまで着なくていいのに~
毎回持ってくるのも面倒だし、仕事場のロッカーだって小さいし、
それに、汗がついて汚れるし~
とか、きっと思っているんだろうな~

なぜ、衣装をきて何度も踊るか3
サルサやアメリカみたいに、スカートを振る作品は当然、
本番用のスカートになれて、そのスカートを自分のものにしなければならないけど、
(でも、昨日この話をするまでは、
その事に気がついていないメンバーもいたみたいですが330
直接関係ないような衣装でも、衣装を着こなすって事が必要だと思うのです。

だいたい、ダンスの衣装って普段は着ないようなデザインや色を着るわけだし、
中には自分に似合わない場合だってあるわけなのです。301
でも、作品のイメージとして、その衣装があるわけだし、
なんとか折り合いをつけて、そして着こなす必要があると思うのです。
そして、衣装をつけることで、その作品のイメージをつかむ事もできると思うのです。420

それに、レッスン着はそれぞれ違うからいいけど、
お揃いの衣装になったりすると、みんなおんなじに見えて、
場当たり間違えたりもあり得るのですよ~

私も昔通っていたスタジオで、それこそ何ヶ月も、衣装をつけて練習することに、
『もう!通勤電車に衣装は大変なんだから!』って、内心ほざいていたのですが、
立場が変われば、その先生が考えていて事が、何となくわかるような気がします。

そうそう、衣装のお手入れですが。。。
チュチュとか、ドレスとか洗えないものは、とにかく干すことですね。
で、洗えるものは、手洗いするとかです。
(まあ、汗をかくので洗うな!とは言えませんが、
あんまりごしごし洗うと本番までに色が変わると困るから、
そのあたりは、自分で折り合いをつけてくださいね。)

そしてもうひとつ大事なこと2
衣装は、大切に扱ってくださいね。
例え、首回りを切ったボロボロのTシャツでも、大事な衣装ですから。。。
(そういえば、昔。衣装のTシャツを、お母さんにほかされた友達がいたなぁ~465

くちゅくちゅって丸めて、スーパーの袋に入れずに、
ちゃんとたたんで、丁寧に扱ってください。
うちのメンバーには、丁寧にたたんで、風呂敷でくるんでくる子がいます。
彼女の衣装は、いつもきれいで、きっと衣装も喜んでいて、
衣装は、彼女の踊りを、バックアップするように思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。