スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル!

昨日、私のダンスの先生の舞台が、
ロクソドンタというところでありました。

その本番の2日前、
先生に頼まれて、リハーサルのビデオ係りとして、
お付をすることになりました。

ロクソドンタは、小さな劇場で、
独特の雰囲気を持っています。

先生の作品は、約20分で、
リハーサル時間は1時間です。

そう、もうここから違うのですが、
私達の自主サークルの発表会では、
本番の持ち時間が、30分
リハーサルも30分。。。
(打合せも出来ない。。。)

先生が、踊られる前に、
簡単な打合せが行われ、
音のきかっけとか、照明のきっかけとか。。。
私の先生は、コンテンポラリーダンスなので、
カウントできっかけが決まるわけではないので、
先生の動きで、きっかけをつかんで貰わなければなりません。

でも、やっぱり凄いのです。
その、きっかけの前後の動きを数回みて、
ちゃんと合わせてくれるのです。

そんなこと当たり前かも知れませんが、
プロとアマチュアの違い。
仕事に対する意識の違い。
それが、出来上がる作品の違いになるのだぁー
って。。。

とても、いい気持ちになれる体験を
させて頂きました。189


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。