スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育モロモロ

私が、クラスをする為に借りている公共の施設は、
ありがたい事に、未就学の子供の保育をしてくれます。
市内在住・在勤(?)と思いますが、なんと無料です。6
ほんとありがたいです。

ただ、その保育の予約、キャンセルでは、
何度も壁にぶつかってきたのです。

どうも、問題の根本は、
私たちの練習が夜で、保育も当然夜で、
そこが揉め事の発端になるようです。

夜の保育は、ほとんどが、私たちのグループだけのようで、
その子が、キャンセルになれば、
保育担当も仕事がなくなり、帰れる事が多いようです。203

ですからなるべく早く、キャンセルの時は電話をくれっと言われるのです。
ごもっともです。
でも、電話をする方も、別にわざと遅くしているわけじゃないんですけどね。

昨日は、"9時までには、必ずお子さんを引き取りに来てください!"
と言われたのです。
でも、
『保育は、サークル活動時間中あずかってもらえる』はずなんです。
私たちのサークル活動時間は、
19:30~21:30
そして、申請もそのように行って、判子も貰っているのです。

昨日は、冷静にそして丁寧に、
会社員として培った言葉で対応させてもらいました。

勝利です!
"保育は、9時半まで可能です。申請もそのように頂いていました。"

ふー。
保育をして貰えるのは、ほんとにありがたいのです。
でも、なぜか夜の保育は、不憫に思ってしまいます。
なぜか、冷たくあしらわれているように、思ってしまいます。

単なる被害妄想でしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。