今日から

二学期開始です。
今日の授業は、『舞台監督とは!』

舞台監督ってほんとわかりにくい立場ですね~
いったい何をするひとなのか?

確か一番初めての合同発表会の時は、
舞台監督って人がいて、実は監督料ってのをとられたのです。
そう、そのときはとられたって感じでした。
で、その後舞台監督は置かなくなりました。

今日の話は、芝居の舞台監督だったので、
私がやってるようなダンスの発表会とは違うのだけど、
でも、舞台監督というのは、
演出家や舞台美術や音響や照明といった
芸術家と制作側とのパイプ。
お金と時間の調整役。
そして安全管理。
沢山の引き出しをもって、あらゆる角度から舞台をサポートする。
+雑用~

うちの発表会では、本番までは私が舞台監督だったようです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する